四十九日法要のいろは


香典返し専門店もあります。



おこころざし.com

https://www.ococorozashi.com/

 

 

自宅へお参りに来る人への対応

2018年05月29日 15時27分


やむを得ず葬儀に参列できなかった人や、後日訃報を聞いた人が自宅を訪れ、お悔やみやお線香をあげ冥福を祈りに来てくれます。

時には突然来ることもあります。

訪れる人への対応も喪主や家族の大切な仕事です。
葬儀を終えても気が抜けません。

お参りする時に意外とよく見られるのが、(どうしても目についてしまう。)
香炉とお供えされたお花です。香炉に燃えカスが溜まっていたり、お花が枯れているのはNGです。
毎日チェックしておきましょう。

そして、弔問に来た人には香典持参の有無に関わらず、葬儀の際に余った会葬礼状と会葬御礼品を渡します。
葬儀の際には少し多目の会葬礼状と会葬御礼品を発注しておくといいでしょう。

いただいた香典は一旦はお供えしますが、すぐに下げて別の場所で保管してください。
人の出入りが多いので、トラブルを避けるためです。
 

セールスに要注意!面識のない人には故人との関係を確認を


様々な情報を頼りに、弔問客を装い、業者が訪問してくる可能性があります。

弔問客だと思って、うっかり家にあげてしまったら…
お墓や仏壇のセールスが始まった!なんて話もよく聞きます。
中には高齢者を狙った悪徳商法もあるので、注意が必要です。

全ての業者が悪いわけではありません。
必要であれば、話しを聞いてもいいと思いますが、業者とわかったら、
家にあげずにパンフレットをもらう程度にしておきましょう。

喪主や家族に面識がない人には
故人とどのような関係だったのか、聞いても失礼にはあたりませんが、
丁寧に聞きましょう。

 

喪中はがきの印刷費の比較、安いのはどこ?の結論。
(2019年末、2020年賀欠礼)

喪中はがきの印刷サービスの料金を比較しています。自分が調べた範囲ですが、最安も発見しています。おすすめはネット完結で文面セミオーダーの印刷サービス。イオンやセブン-イレブンなど近くのスーパー、コンビニでも注文受けていますが、安くて納期早くて安心便利なら・・・

 

 

みんなのお焚き上げ