四十九日法要のいろは


香典返し専門店もあります。



おこころざし.com

https://www.ococorozashi.com/

 

 

イオンの四十九日法要後の香典返し

2019年02月11日 10時23分


イオングループの香典返し向けの商品販売については、もちろん店頭で購入することができます。

また通販サイトとして「おうちでイオン」「イオンのお葬式」の2種類のサイトで香典返しの品々をオーダーすることができます。

 

 

 

おうちでイオンは主にカタログギフト


香典返しの品物に困ったら、送り先の人に商品を選んでもらうカタログギフトにしてみてはいかがでしょうか。

「おうちでイオン」の香典返しのカテゴリを覗いてみると、2,000円代~50,000円代まで幅広くカタログギフトが並んでいます(同コーナーにギフトセットも数種類あり)。

価格が一覧で比較できるので、利便性を感じます。
ネットでカタログギフトを購入するのときの一番のメリットかもしれません。
もちろん、肝心なカタログの中身もデジタルカタログで確認できます。

例えば、値段的に最も需要が高そうな、カタログギフト「薫」こはる 5,600円(税別)の中身をチェックしてみました。

マイセンやウエッジウッドなどハイブランドのグラスやカップアンドソーサー、タオル、京都の有名和菓子店のお菓子などなど、2,560点(内グルメ320点)が掲載されています。

尚、商品には熨斗(内熨斗・外熨斗選択可能)をつけて、完全包装です。
熨斗の名入れもでき、メッセージカードもつきます。(但し、メッセージ内容は既存のもので、カスタマイズはできません。)

香典返しは何にしよう…と迷ったら、手軽に確認・購入できるカタログギフトがいいでしょう。

ちなみに「おうちでイオン」ではだれでもが購入可能ですが、メンバー登録することで更にお得になります(入会金・年会費無料)。


■おうちでイオン香典返し
https://www.aeonshop.com/shop/r/n01050000059020_r3040/

イオンショップwebサイトの香典返しにおすすめの商品一覧の画像


icon


 

イオンのお葬式は商品を選びやすく安価な印象


「イオンのお葬式」のサイトにお返し・香典返しコーナーがあります。

香典を受けて直ぐに返礼日をお渡しする即返し用の商品と四十九日法要後にお送りする後返しの商品に分かれています。

 

 


即返しコーナーを覗いてみると、商品は地域別に別れていて、例えば、関東地域の場合、1,080円のタオル、梅干し・海苔詰め合わせ2,700円、3,240円のコーヒーセットなども選べます。

後返しコーナーにはチョイスカタログというカタログギフトもあります。

「イオンのお葬式」は仏事に特化しているので、香典返しとしての商品を選びやすく、全体的に安価な印象です。

年会費は必要ですが、イオンライフ会員になることで特典もついてきます。

尚、申込みはコールセンターに電話して、カタログを請求し、カタログ到着後、商品を選び、申込書をFAX、メール、郵送で送ります。
納品は申込書到着から10日程度かかるようです。

■イオンのお葬式お返し・香典返し:
https://www.aeonlife.jp/knowledge/manner/return.html

 

 

 

 

 

 

喪中はがきの印刷費の比較、安いのはどこ?の結論。
(2019年末、2020年賀欠礼)

喪中はがきの印刷サービスの料金を比較しています。自分が調べた範囲ですが、最安も発見しています。おすすめはネット完結で文面セミオーダーの印刷サービス。イオンやセブン-イレブンなど近くのスーパー、コンビニでも注文受けていますが、安くて納期早くて安心便利なら・・・

 

 

みんなのお焚き上げ