四十九日法要のいろは


香典返し専門店もあります。



おこころざし.com

https://www.ococorozashi.com/

 

 

イオンの四十九日法要サービス

2018年05月08日 10時23分


イオングループのイオンライフ㈱が2009年から始めた葬祭事業「イオンのお葬式」の中にに四十九日法要サービスもあります。

ここで、少し「イオンのお葬式」について、紹介します。

「イオンのお葬式」は葬儀社ではなく、“定額仲介サービス”という位置づけになります。
つまり、利用者と葬儀社を結ぶ仲介業者になります。

140項目の品質基準を満たした葬儀社のみと提携し、
全国約560社(2018年5月現在)の“イオン特約葬儀社”で執り行うことができます。

わかりづらい葬儀費用の疑問を解消し、葬儀の規模に応じて、定額プランを揃えています。

因みにイオンのお葬式葬儀プラン価格は198,000円~698,000円となっています。
 

お寺を紹介してもらえ、檀家になる必要もない


日頃からお寺と付き合いのある人はあまりいませんよね。
いざという時、このようなサービスは本当に助かります。

イオンの四十九日法要の場合、御布施の目安は45,000円となっています。
(納骨場所へ移動がある場合は55,000円)

四十九日御布施の相場は3万円~5万円なので、ほぼ相場くらいと言えますね。

そして、お寺と言えば、“檀家”にならなければいけないの?と、いう不安がよぎりますが、その心配もありません。
 

イオンの四十九日法要お勤めの内容


1.白木位牌閉眼供養
2.本位牌・仏壇開眼供養
3.納骨供養
4.墓石開眼供養
5.白木位牌お焚き上げ

※納骨場所の移動距離によっては別に料金が発生することがあるようです。
※御車代・お心付け・御膳料は辞退されているようです。
 

位牌まで頼める利便性


メールやFAXでお位牌を頼むことができます。
四十九日法要では本位牌が必要になります。

専用の申込用紙があり、必要事項を記入し、申込みすると10日程で商品が届くそうです。
価格はサイズにより異なりますが、
20,000円~25,000円(税込)
尚、文字入れ無料、送料無料です。
 

様々な支払い方法が可能


現金での支払いはもちろん、
イオンカードでの支払い、(※1回払いのみ)、分割払いが可能です。

 

喪中はがきの印刷費の比較、安いのはどこ?の結論。
(2019年末、2020年賀欠礼)

喪中はがきの印刷サービスの料金を比較しています。自分が調べた範囲ですが、最安も発見しています。おすすめはネット完結で文面セミオーダーの印刷サービス。イオンやセブン-イレブンなど近くのスーパー、コンビニでも注文受けていますが、安くて納期早くて安心便利なら・・・

 

 

みんなのお焚き上げ